偽の「鬼滅の刃」グッズなど 販売目的で所持 1349点押収 大村署が公開

© 株式会社長崎新聞社

公開された偽物のヘアゴムやストラップなど=大村署

 人気スポーツ用品ブランドやアニメキャラクターを模した偽物を販売目的で所持していたとして摘発された商標法違反・著作権法違反事件で、大村署は2日、押収品計1349点の一部を公開した。同署によると、大村市内のフリーマーケットや長崎県内複数カ所で販売されたとみられる。
 長崎市内の2容疑者の自宅や車から押収した。公開されたのは人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の偽物のキャラクターが印刷されたリボンが付いたヘアゴムのほか、スポーツブランドの偽物のロゴが入ったストラップなど。同署が入手経路などを調べている。