女子日本、ブラジル下し「銅」

ゴールボール・3日

©一般社団法人共同通信社

銅メダルを獲得し喜ぶ日本選手ら。右端から市川総監督、天摩、萩原、欠端、浦田、高橋=幕張メッセ

 ゴールボールは女子3位決定戦で、日本はブラジルに6―1で快勝し、銅メダルを獲得した。2004年アテネ大会の銅、12年ロンドン大会の金に続く2大会ぶり3個目のメダル。

 序盤に欠端(セガサミーホールディングス)が2点を決めて勢いに乗り、その後もリードを広げて1失点でしのいだ。

 女子はトルコが2連覇し、男子はブラジルが初優勝した。(視覚障害)