日本男子、初の決勝進出

車いすバスケ・3日

© 一般社団法人共同通信社

英国を破って決勝進出を決め、涙ぐむ藤本(左端)と喜ぶ男子日本代表の選手たち=有明アリーナ

 男子の準決勝で、日本は2018年世界選手権覇者の英国に79―68と逆転勝ちして初の決勝進出を決めた。日本男子初のメダル獲得が確定した。5日の決勝で2連覇を狙う米国と対戦する。

 米国は前回大会銀メダルのスペインを66―52で下した。5日の3位決定戦は英国―スペインの顔合わせとなった。

 女子の日本は5、6位決定戦でカナダに49―68で敗れた。序盤に大差をつけられ、20得点の北田(カクテル)を軸に攻めたが及ばなかった。

 男子の7、8位決定戦はドイツがカナダを68―56で退けた。

男子 日本―英国 ティップオフで競り合う藤本(右)=有明アリーナ