テニスの大坂が休養示唆

全米オープン3回戦で敗退

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス3回戦でレイラ・フェルナンデスに敗れ、コートを後にする大坂なおみ=ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が3日、ニューヨークで行われている四大大会最終戦、全米オープンのシングルス3回戦敗退後に記者会見で「しばらく競技から離れようと思っている」と休養を取る意向を示唆した。このまま今季を終える可能性がある。

 世界ランキング3位の大坂は今大会で2連覇を目指していた。「自分が何をしたいか考えるタイミングだと感じている。次にいつテニスの試合に戻って来るか正直分からない」と目に涙を浮かべながら話した。