ポテトかいつか、川崎に焼き芋直販店 17日オープン

© 株式会社茨城新聞社

17日にオープンする「蔵出し焼き芋かいつか ラゾーナ川崎プラザ店」のイメージ

サツマイモや焼き芋製造販売のポテトかいつか(茨城県かすみがうら市男神)は焼き芋の直販店「蔵出し焼き芋かいつか ラゾーナ川崎プラザ店」を17日、川崎市のラゾーナ川崎プラザ内にオープンする。神奈川県への出店は初めて。

同社は茨城県産を中心とした600以上の契約農家からサツマイモを仕入れ、焼き芋や干し芋、スイーツなどを販売している。県内店舗は「かすみがうら本店」「つくば店」「イオン土浦店」「プレイアトレ土浦店」の4店舗。県外への出店は「流山おおたかの森店」(千葉県流山市)に続く2店舗目となる。今後も県内外を問わず年間1、2店舗の出店を検討しているという。

看板商品は最高糖度が47度にもなる焼き芋「熟成蔵 紅天使」と干し芋「琥珀 紅天使」、親会社のカルビーと共同開発したスナック菓子「天使のかけら」。同店の担当者は「こだわって作り上げたサツマイモ商品を選ぶ楽しさとおいしさを体感してほしい」と話した。

営業時間は午前10時〜午後9時だが、当面は同8時閉店。定休日はラゾーナ川崎プラザに準じる。