楽8―5西(4日)

楽天の酒居がプロ初セーブ

© 一般社団法人共同通信社

9回途中から登板し、プロ初セーブを挙げた楽天・酒居=楽天生命パーク

 楽天は0―1の三回に山崎剛の適時二塁打と辰己、茂木、鈴木大の適時打などで5点を挙げ逆転し、四回に鈴木大の2点打で差を広げた。岸は6回3失点で7勝目、酒居がプロ初セーブを挙げた。西武は今井が四回途中7失点と崩れた。