石川遼が単独首位

男子ゴルフ第3日

©一般社団法人共同通信社

第3日、5番でバーディーを奪った石川遼。通算8アンダーで首位=富士桜CC

 フジサンケイ・クラシック第3日(4日・山梨県富士桜CC=7566ヤード、パー71)第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、29歳で通算17勝の石川遼が、第3ラウンドを4バーディー、1ボギーの68で回り、通算8アンダーの205で単独トップに立った。未勝利の池上憲士郎が2打差の2位。

 今平周吾、大槻智春、アマチュアの杉浦悠太(日大)、H・W・リュー(韓国)が通算5アンダーの3位で並んだ。金谷拓実は4アンダーの7位、星野陸也は3アンダーの9位につけた。(出場64選手=アマ1、曇り、気温18.9度、東南東の風1.9メートル、観衆436人)