FC東京、浦和、名古屋が4強

C大阪も、ルヴァン杯準々決勝

© 一般社団法人共同通信社

FC東京―札幌 前半、FKを直接決め先制し、駆けだすFC東京・レアンドロ(中央)=レモンS

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦(5日・レモンガススタジアム平塚ほか=4試合)2連覇を狙うFC東京と浦和、C大阪、名古屋が4強入りした。

 FC東京は2―0で札幌に勝ち、2戦合計を3―2とひっくり返した。浦和は2―3の後半ロスタイムに投入された槙野が同点ゴールを決めて2戦合計4―4で並び、アウェーゴール数で上回った。C大阪はG大阪を4―0で圧倒し、2戦合計を4―1とした。名古屋は2―0で鹿島に快勝して2連勝した。

 10月6、10日の準決勝はFC東京と名古屋、C大阪と浦和がぶつかる。

この記事はいかがでしたか?