お台場の「スリーアギトス」撤去

海上に設置、パラシンボルマーク

© 一般社団法人共同通信社

東京パラリンピックが閉幕し、シンボルマーク「スリーアギトス」のモニュメントの周りで進む撤去のための準備作業=6日午前、東京・お台場

 東京パラリンピックが閉幕し、東京都港区のお台場海浜公園内の海上に設置されていたパラのシンボルマーク「スリーアギトス」のモニュメントが6日、撤去された。同じ場所にあった五輪マークと交代し、8月20日に登場。夜間にはライトアップして祭典を彩った。

 午前10時半ごろ、マークを搭載した台船はロープでつながれた別の船に引っ張られて、ゆっくりと移動を始め、お台場から離れていった。台船上では朝から数人の作業員が、海中の重りにつないだワイヤを取り外し、撤去に向け準備した。

 今後は制作した横浜市内の工場へ運ばれ、解体、リサイクルされる。