パラ金・国枝慎吾へANAがファーストクラスをプレゼント! 全米OP過密日程へ粋な計らい

©株式会社東京スポーツ新聞社

国枝慎吾(東スポWeb)

東京パラリンピック・車いすテニスで2大会ぶり3度目の金メダルに輝いた国枝慎吾(37=ユニクロ)が6日、4大大会・全米オープン(9日開幕、ニューヨーク)へ飛び立った。

涙の金メダルから2日後、快挙の間もなく出発する過密日程。この状況にスポンサーの全日空(ANA)から粋な計らいを受けた。この日、国枝は自身のツイッターに「これから全米オープン出場の為、ニューヨークへ。ANAさんから、なんとファーストクラスのプレゼント いってきます!」とつづり、快適な空の旅に出る直前の写真を公開した。

偉業を称えるANAの神対応に「パラリンピック王者にはファーストクラスの椅子が良く似合う」「機内でリカバリーできそうですね」「ANAさん、ずっとファーストクラスで」とコメントが寄せられている。

国枝は五輪で3つの金メダルに加え、4大大会で歴代最多の45勝(シングルス24V、ダブルス21V)を誇るレジェンド。作家の乙武洋匡氏をはじめ、国民栄誉賞を熱望する声も多数ある。9日開幕の全米OPでは2年連続8度目の制覇を狙う。