【めっちゃ芋】セブンのアイス「まるで濃密芋」のねっとり感がさつまいもすぎる!

© 株式会社マイナビ

8月31日に発売された、セブン-イレブンの新作アイス「7プレミアム まるで濃蜜芋」。冷凍の果実を食べているような食感と果実感に定評のある「まるで」シリーズの新作ですが、今回も期待を裏切らない「本物っぷり」。芋感たっぷりの新作、実食レポートをお届けします。

「7プレミアム まるで濃蜜芋」の価格は149円と、「まるで」シリーズでも138円の「マスカット」や「マンゴー」と比べると、少し高めの価格帯。販売地域は東京都、神奈川県、近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国、沖縄です。

パッケージには、商品名のごとく「ねっとり濃厚な味わい」の想像が難くないさつまいもが描かれています。背景はさつまいもの皮を連想する渋めの紫色。

開封してみると、何やら2色に分かれています。上部は少しくすんだ黄色、持ち手に近い下部分は黄金色。この黄金色、まるで安納芋のような色ですよね。

同商品は「紅はるか」と「安納芋」の2種類のさつまいもを使っているそう。「紅はるか」はふかし芋にした時の糖度が高く、後味はスッキリした上品な甘さが特徴。種子島の特産として知られる「安納芋」は、焼くとクリームのようにねっとりとなめらかな食感です。焼き芋として見かけることの多いこの2種類を贅沢に使った「まるで濃密芋」、いただきます!

「まるで」シリーズ、フルーツ系だと濃厚かつジューシーな果実感を楽しめる商品が多いですが、今回の「まるで濃密芋」はねっとりした食べごたえがまさに「冷やし焼き芋」をかじっている気分。

皮付きのさつまいもダイスが入っているので、さつまいもペーストのまったりねっとりした感だけでなく、シャキッとした食感も。アイスの形をしているけど、これは本物のさつまいもなのでは!? と錯覚したくなる味わいです。

さらに食べ進めていくと、色の濃い部分に到達! 安納芋など蜜たっぷりのさつまいもを食べている時にこの黄金色の部分を見ると、「ここは絶対美味しい!」とテンションが少し上がりますよね。この部分はさらにねっちりした食感で、見た目といい食べ応えといい、まさに「安納芋」。うーん、アイスでここまで再現するのは凄い!

なおカロリーは1本あたり118kcalと、濃密な割には罪悪感低めかもしれません。お芋感たっぷりの「まるで濃密芋」でひと足お先に秋を感じてみては?