【交通死亡事故】佐倉警察署管内で相次ぐ

交通死亡事故多発警報発令中(9/4~/13)

© 合同会社交通時象社

千葉県佐倉市で9月2日夜に国道296号で、八街市で3日夜に市道で、高齢歩行者交通死亡事故が相次いで発生しました。
管轄の佐倉警察署(佐倉市、八街市、酒々井町)では4日、交通死亡事故多発警報を発令し、13日まで街頭活動や広報活動等の緊急対策を推進しています。

なお5日現在、千葉県内での2021年交通事故死者は計74件76人(前年同期比-3)、うち65歳以上の高齢者は48人(+5)と6割超を占めています。

■佐倉警察署管内での交通事故死者数(9月5日現在:計上日基準速報値) *は高齢者

      2020年 2021年
・佐倉市 :1件1人 3件3人(04/05*、08/03*、09/02*)
・八街市 :5件5人 3件4人(02/02、06/28 2人、09/03*)
・酒々井町:1件1人 0件0人

※千葉県における警察署管内「交通死亡事故多発警報」発令基準
管轄地域内で7日以内に死者が2人に達した場合など、死亡事故が多発したとき

佐倉署管内では2021年6月以来の発令