高取町 たかむち小学校 図書館の本が学校に 絵本のひろば

© 奈良テレビ放送株式会社

 高取町の小学校では、いま、子どもたちに普段接する機会の少ない図書館の本を読んでもらう取り組みを行っています。

 たかむち小学校では、毎年この時期に町の図書館から本を借りていて、授業や昼休みなどの時間に読書を楽しむ取り組みを行っています。分かりやすく楽しめる絵本や写真や図をたくさん使った本を中心に、およそ200冊が用意されています。普段学校では読めない対象年齢が少し上の本も多く、子どもたちは友だちと一緒にページを開いて楽しんでいました。

訪れた児童は-

「学校にはない本がたくさんあって、めっちゃ楽しみにしています。」

 今年の開催期間は8日までで、小学校では、子どもたちが町の図書館に足を運ぶきっかけになればと期待しています。