自宅療養と認識されず放置、50代男性死亡

© 一般社団法人共同通信社

 埼玉県は6日、新型コロナウイルス感染による死者として同日発表した50代男性が、保健所のミスで自宅療養者として認識されず、健康観察しないまま、死亡しているのが見つかるまで約2週間放置していたと明らかにした。