森保監督「中国戦、全力尽くす」

W杯予選第2戦へ最終調整

© 一般社団法人共同通信社

記者会見に臨む森保監督=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】サッカー日本代表は6日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第2戦の中国戦に備え、ドーハのハリファ国際競技場で冒頭15分以外を非公開として最終調整した。吉田(サンプドリア)久保建(マジョルカ)ら23選手全員が、冷房システムの効いた試合本番のピッチで体を動かした。

 試合会場で記者会見した森保監督は「勝つために全力を尽くしたい。オマーン戦はもちろん悔しい敗戦。反省して切り替えて、中国戦にわれわれの持っているベストをぶつける」と初戦の0―1の黒星からの立て直しを誓った。

 中国戦は7日午後6時(日本時間8日午前0時)キックオフ。