木村敬一選手に県民栄誉賞/滋賀

東京パラで悲願の金

©びわ湖放送

東京パラリンピックで悲願の金メダルを獲得した栗東市出身・競泳の木村敬一選手に、滋賀県は「県民栄誉賞」を贈ることを決めました。栗東市出身・競泳の木村敬一選手は、今回の東京パラリンピックで男子・100メートル平泳ぎで銀メダル、バタフライで金メダルを獲得。木村選手は前回までのパラリンピックで、すでに6個のメダルを取っていましたが「金」は初。悲願の「金」メダルでした。「滋賀県県民栄誉賞」の決定は東京オリンピックで2つの金メダルを取った競泳・大橋悠依選手に続いて2人目です。