東京五輪ボクシング「銅」 田中選手たたえJAが農畜産物贈る

© 株式会社岐阜放送

  東京オリンピックのボクシング男子フライ級で銅メダルを獲得した、中京高校教諭の田中亮明選手に、JA全農岐阜などから、活躍をたたえて農産物が贈られました。

  田中選手に贈られたのは飛騨牛や奥美濃古地鶏、恵那コシヒカリ、それに、夏秋トマトなど県の誇る農畜産物です。

  岐阜県瑞浪市の中京高校には、JA全農岐阜の山内清久運営委員会会長と岐阜県園芸特産振興会夏秋トマト部会の井口英博副部会長が訪れ、田中選手に目録などを手渡しました。

※東京五輪ボクシング銅メダリスト 田中亮明選手
  「すごくおいしそうなものばかりなので、もう減量も終わったのでたくさん食べたいと思います。僕を超えるようなボクシングの選手を育てたいなと思っています。ぜひ中京高校に来てください」

  また、JAとうとは、田中選手の銅メダルに加え、全国高校軟式野球選手権大会での準優勝をたたえて、中京高校に祝い金20万円を贈りました。