広8―7中(7日)

広島・坂倉、逆転サヨナラ本塁打

© 一般社団法人共同通信社

9回、逆転サヨナラ3ランを放ち本塁に向かう広島・坂倉。左はR・マルティネス=マツダ

 広島が今季初のサヨナラ勝ち。3―7の九回2死から西川、鈴木誠の連続適時打で2点を返し、坂倉が逆転の3ランで勝負を決めた。6番手菊池保が今季初勝利。中日は16安打7得点も、R・マルティネスが誤算だった。