大迫決勝弾、日本が中国に1―0

W杯最終予選、2戦目で初勝利

©一般社団法人共同通信社

日本―中国 前半、先制ゴールを決める大迫(15)=ドーハ((C)JFA)

 【ドーハ共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選は7日、各地で第2戦が行われ、B組で初戦を落とした日本は中国を1―0で下し、勝ち点3とした。前半に大迫(神戸)が先制した。中国は2連敗。新型コロナウイルスの影響による中国の渡航制限のため、中立地のドーハで開催された。

 同組のオーストラリアはベトナムに1―0で勝ち、2連勝で勝ち点6。サウジアラビアもオマーンを1―0で退け、勝ち点6に伸ばした。

 7大会連続の本大会出場を狙う日本は10月にアウェーでサウジアラビア、ホームでオーストラリアと難敵との2連戦に臨む。

日本―中国 前半、先制ゴールを決め喜ぶ大迫(15)=ドーハ(ゲッティ=共同)