銅メダル2つ獲得のレジェンドの快挙祝す 

©沖縄テレビ

東京パラリンピックの車いす陸上で2つの銅メダルに輝いた上与那原寛和選手の祝勝セレモニーが7日、地元沖縄市で開かれました。

沖縄市役所で開かれたセレモニーで拍手で迎えられた上与那原寛和選手は、東京パラリンピックの車いす陸上400メートルと1500メートルで2つの銅メダルに輝きました。

上与那原寛和選手「この銅メダルは非常に重さがあって、そのなかに一人一人の思いが入っているものだと改めて実感しております。」

桑江市長は「想像を超える努力の積み重ねがあったと思う、この快挙は私たちの誇りだ」と栄誉を称えました。

現在50歳の上与那原選手は3年後のフランス・パリのパラリンピックを見据えトレーニングに励んでいて、まずは一つ一つの大会で結果を出していきたいと意気込みました。