大阪市融資の2億円未返済

破綻医療法人、回収不能か

© 一般社団法人共同通信社

 大阪市福島区の松本病院を運営していた医療法人「友愛会」(同区)が経営破綻した問題で、市が無担保で融資した約5億円のうち、利息を含めて約2億2千万円が未返済になっていることが8日、分かった。市担当者は「全額返済を求めていくが、民事再生計画次第では回収できない可能性もある」としている。

 松本病院は、内科や外科など幅広い外来診療に加え、24時間の救急医療にも対応する地域の中核病院だった。新型コロナウイルスの入院患者も受け入れていた。帝国データバンクによると、負債総額は約52億円。8月26日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。