千葉市で公営競技ケイリン開催

10月2日、国際大会に準拠

© 一般社団法人共同通信社

「PIST6 チャンピオンシップ」に参戦を表明した競輪の脇本雄太(左)と新田祐大=8日午後、東京都渋谷区

 五輪などの国際大会で行われる自転車トラック種目の「ケイリン」に準拠し、車券を発売する公営競技として実施する新しい大会「PIST6 チャンピオンシップ」の開催概要が8日、東京都内で主催者から発表され、千葉市の千葉競輪場跡地に建設された「千葉JPFドーム」の木製板張りの1周250メートルの走路を舞台に10月2日に開幕することになった。

 1レース6周の6車立て。現行競輪にはない1選手が1日に2度レースに臨む「1日2走制」を導入し、ブロックなどで選手同士が接触しない、縦の動きだけで争う国際ルールを採用。世界で通用する日本人選手育成などが主目的となる。