体操・橋本大輝「50」連勝でキング内村超えだ 「航平さんが40なら」

©株式会社神戸新聞社

 印西市のマスコット・いんザイ君と記念撮影する(右から)橋本大輝、萱和磨

 体操男子で東京五輪2冠の橋本大輝(20)=順大=が8日、練習拠点のある千葉県印西市と、故郷の成田市での表彰式に出席し、市民栄誉賞を授与された。史上最年少で五輪個人総合を制した20歳は、体操界のキング、内村航平が打ち立てた個人総合40連勝超えを誓った。

 内村は銀メダルを獲得した08年11月の全日本選手権から17年5月のNHK杯まで40連勝を記録。橋本は今月の全日本インカレ優勝でまだ4連勝だが、「航平さんが40なら、41連勝かな。ゆくゆくは50はいきたい」と意欲十分。まず次なる目標は10月の世界選手権(北九州)。「まだ世界選手権ではチャンピオンになっていない。真のチャンピオンになりたい」と力を込めた。