ダル、6月以来の8勝目

大谷出ず、有原は勝敗なし

©一般社団法人共同通信社

ダイヤモンドバックス戦に先発し、4回2/3を2失点だったレンジャーズ・有原。勝敗は付かなかった=フェニックス(ゲッティ=共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグは8日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュはエンゼルス戦に先発し、6回を3安打1失点、7三振1四球で6月21日以来の8勝目(9敗)を挙げた。自身の連敗は7で止め、試合は8―5だった。

 エンゼルスの大谷は出場せず、ダルビッシュとの初対戦は実現しなかった。

 レンジャーズの有原はダイヤモンドバックス戦に先発して4回2/3を投げ、1本塁打を含む4安打2失点、3三振1四球で勝敗は付かなかった。チームは8―5で勝ち、4連勝とした。

 パイレーツの筒香はタイガース戦にフル出場し、4打数1安打で5試合連続安打とした。チームは1―5で負けた。

エンゼルス戦の2回、スタッシの右飛でタッチアップし本塁を狙った三走ウォルシュ(捕手の後ろ)がタッチアウト。拳を突き上げるパドレス先発のダルビッシュ=サンディエゴ(共同)