乗鞍岳ご来光登山 その1

© エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

9月5日(日)、久しぶりに心の故郷乗鞍岳に遊びました。

4日、朝起きると土砂降り。今日明日は連休なのでさてこの雨どうしたものかと思案

天気図を眺めると前線が下がれば北は晴れる 上がれば土砂降り

天気予報は40%で曇り 目的地は上高地か乗鞍岳 さらに立山まで緯度を上げれば快晴域に入るか

富山から能登半島にかかる雲の流れを逆算したら 富山は曇が多くなりそう

そんな事を考えて高山まで下道でドライブ開始

運転しながら雲の流れを読んで最終決定しようと思いました。

郡上八幡からせせらぎ街道を抜けるあたりで土砂降りスコール 高山まで来るとなんと晴れ間が出てきた。

よし、乗鞍岳のご来光バスに乗ろうと計画決定。

平湯の森でお風呂に入ろうと平湯へ なんと臨時休業

時間も早いので新穂高まで足を伸ばし「ひがくの湯」にてまったり

ちょうどゲンゴロウさんが近くの栃尾温泉のお宿に宿泊されていてニアミスでした。

朴の木平バス停にて車中泊

就寝したのは18時頃でしたか

夜中目がさめると満天の天の川

お〜 晴れてる

しかし山の天気は変わりが早い

日付が変わり5日

4:05発のご来光バスに乗車

臨時便も出るくらいほぼ満席でした。(汗)

4:50 畳平にとうちゃこ

皆さん、狙いは黎明の穂高か大黒岳に向かわれました。

わたしは山頂へ暗闇を進みました。

槍が迎えてくれました。

摩利支天への林道分岐でカメラのsdカードの異常が出て

一旦一眼での撮影を断念

スマフォに頼らずえなくなりました。

しかし、肩の小屋から山頂に向かうあたりでカメラの調子が回復

という事で

いきなり山頂近くの景色に飛びます。

学生時代に1日三往復した山頂小屋(ボッカをしてました。)

今日の乗鞍岳の初登りはわたしの様でした。ラッキー

タカヤンさんと登った大黒岳

次回は山頂からの景色をお届けします。