丸広川越店、埼玉人気グルメ店が結集「彩の国グルメフェア」開催 ベーカリーズキッチンオハナなど30店

© 株式会社埼玉新聞社

寿製麺よしかわの県産素材を使った一品、まるひろ限定「彩の国黒豚とタマシャモの醤油ら~めん」(丸広百貨店提供)

 丸広百貨店川越店(埼玉県川越市新富町)は、埼玉誕生150周年を記念して、県内の人気グルメを結集した「彩の国グルメフェア」を5階催場で9日から開催する。名店の味から今話題の最新グルメまで約30店舗が出店。13日まで。

 地元川越からはスペイン料理の名店「すぺいん亭」のパエリア(税込み1620円)、「林屋」のうな重弁当(2700円)などを実演販売。観光客に人気のかき氷専門カフェ「これがかき氷」も出店し、河越抹茶みるく(1325円)を販売する。

 秩父市からは「武島家」のいなり寿司(5個1折・501円)、本庄市の石窯パン工房「ベーカリーズキッチンオハナ」の深谷ねぎカレーパン(378円)ほか、話題のフルーツサンドやハンバーガー専門店も出店する。

 川越市の「寿製麺よしかわ」は県産素材を使った、まるひろ限定・彩の国黒豚とタマシャモの醤油ら~めん(951円)を提供。深谷市の人気キャラ・ふっかちゃんコーナーも開設し、11、12日(1)午前11時(2)午後2時から、ふっかちゃんが会場に姿を見せる。

 問い合わせは、丸広川越店(電話049.224.1111)へ。