「申し上げることない」と長官

眞子さま結婚報道で宮内庁

© 一般社団法人共同通信社

 宮内庁の西村泰彦長官は9日、定例会見で、秋篠宮家の長女眞子さまの年内結婚が報じられていることについて「何も申し上げることはございません」と述べた。

 眞子さまが結婚で国から支給される一時金を辞退する意向を持っていることや、結婚に関連する皇室行事が行われない方針への見解も問われたが、「仮定の質問にはお答えを差し控えます」と話すにとどめた。

 一方、東京五輪・パラリンピックが閉幕したことには、「天皇陛下はオリンピック、パラリンピックが滞りなく終了したことをうれしく思っておられると伺っている」と紹介した。