【西宮】美味しいチーズケーキが食べられるお店5選

© 株式会社大新社

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

1.【阪急苦楽園口】三ツ豆珈琲「ミルクチーズケーキ」

ここ数年でコーヒー屋さんが次々とオープンし、今やコーヒー激選区になっている苦楽園口。緑豊かな川沿いを駅から5分ほど歩いてたどり着くサニーガーデンビルの半地下にある、「三ツ豆珈琲」も、自家焙煎の珈琲が楽しめるロースタリーカフェのひとつです。

ほのかな明るさの店内、大きなヴィンテージ焙煎機、レジ前に並ぶコーヒーカップ……一歩足を踏み入れると、珈琲を楽しむ大人のための空間が広がります。

そんな珈琲本格店のこちらでいただける「ミルクチーズケーキ」は、自家焙煎のこだわりの豆から淹れる珈琲を、ブラックでも楽しめるように考案されたオリジナルのもの。ミルク代わりに純正クリーム、お砂糖代わりのスッキリとした甘さ。真っ白なスクエア型のケーキに、ふわっと載った生クリームという、どこから見ても真っ白な見た目と、柔らかそうな質感にそそられます。甘さ控えめのクリームと酸味のあるチーズケーキが絶妙なバランスのチーズケーキです。珈琲とチーズケーキという至極の組み合わせを、何度でも通って食べたくなってしまう味わいです。

「三ツ豆珈琲」
兵庫県西宮市北名次町10-12 夙川サニーガーデンB1F
平日12:00~18:30(L.O.18:00)、土日祝10:30~18:30(L.O.18:00)
金曜定休

2.【阪急苦楽園口】neu cafe「木苺のレアチーズドーム」

阪急「苦楽園口駅」から徒歩10分。駅からは少し離れていますが、実は珈琲名店や焼き菓子屋さんなどが立ち並んでいる樋之池エリアにある「neu cafe(ノイカフェ)」。入り口には木が茂っていて、ナチュラルな佇まいのお店です。

店内は広くてソファ席があり、くつろぎやすい空間です。カフェメニューが充実しており、夜も比較的遅くまで営業しているので(コロナ禍では時間変更しています)、親子連れ・カップル・友人との集まりなど幅広く利用されています。

そんな「neu cafe(ノイカフェ)」では、スイーツやドリンクのメニューも充実しており、カウンターのショーケースに並べられたオリジナルケーキには入った瞬間からそそられます。

こちらのイチ押しチーズケーキは「木苺のレアチーズドーム」。名前の通り、丸いドーム型のチーズケーキで、フォルムが可愛らしい! どっしりとしたタルトの上には、フランス産のクリームチーズを使ったふんわりコクのあるチーズムース。そして、中にはとろりと木苺のソースが入っています! 食後に甘いモノが食べたい、その欲をちょうどよく満たしてくれる一品です。パティスリーにも負けないチーズケーキの味をぜひ味わいに行ってみてください!

「neu cafe 苦楽園店」
兵庫県西宮市樋之池町9-12
11:00~22:30(L.O.22:00)
無休 ※年末年始除く。休日はSNSにて告知。

3.【阪急西宮北口】Patisserie Cocoro「タルトフロマージュ」

西宮「廣田神社」の近く、駅からは少し歩かなければならない立地ですが、わざわざ目指したい店となることを目指して、あえてその場所で営まれているという「Patisserie Cocoro(パティスリーココロ)」。白いシンプルな外観やアンティークの家具が揃った店内は、ナチュラルな雰囲気で統一されていて、思わず寄りたくなっちゃいます。店内で使用されている国内の作家さんが作るこだわりの器や、カトラリーが可愛いのが、女性には嬉しいポイントです。

こちらでいただける「タルトフロマージュ」は、2種のフレッシュクリームチーズを使用した濃厚な味わいのベイクドチーズケーキ。タルト生地には粗めに砕いたアーモンドが使用されていて、チーズとタルトの相性はぴったりです。上に添えられているのは、シャンティクリームとピーカンナッツ。ぜひ同店を訪ねて、お店のナチュラルな雰囲気、そしてナッツとチーズケーキのハーモニーを楽しんでください!

「Patisserie Cocoro」
兵庫県西宮市広田町12-8
10:30~19:00
月曜定休

4.【阪急苦楽園口】Remercoeur「フロマージュレジェール」

阪急「苦楽園口駅」から4分程歩いた場所にある「Remercoeur(ルメルクール)」は、高級感のある商業施設の1階にあります。白を基調とした明るい店内を入ると、ショーケースには色鮮やかなケーキたちが並びます。ここのケーキはデコレーションが洗練されていて、見た目が本当に華やかなのが特徴です。

そんな同店でいただけるチーズケーキは「フロマージュレジェール」。名前もおしゃれですが、真っ白なケーキに丸いクリアなしずくのようなデコレーションが載った、見た目もおしゃれな逸品です。ベイクドチーズとレアチーズが層になっているという、まさにチーズケーキのいいとこ取りをしたようなケーキ。北海道産のクリームチーズを使用したこだわりのフィリングはレモンのクリームもアクセントに使用しているので、より軽く食べやすい構成となっています。一番底にはクッキー生地もあり、食感も楽しめるように工夫されています。1つでベイクドとレアの両方を味わえるというチーズケーキファンにはたまらない逸品。

「Remercoeur」
兵庫県西宮市南越木岩町14-2 パレドモネ1B
11:00~18:00
火・水曜定休 ※祝日の場合営業

5.【阪急苦楽園口】GIVERNY「ベイクドチーズ」

「三ツ豆珈琲」が入っているサニーガーデンビルにあるパティスリーの「GIVERNY(ジヴェルニー)」は、“本物のフランス菓子を堅苦しくなく気軽に素敵に楽しんでいただきたい”という思いで、日本人好みにアレンジしたスイーツを作り続けています。フランス菓子だけではなく、シュークリームやプリン、個包装された焼き菓子など、ベーシックで豊富なラインアップなので、手土産を選ぶにはぴったりのお店です。

店内に並ぶケーキは、見た目に可愛らしく、かつ品があるのが特徴のパティスリーですが、ここのチーズケーキはこれぞベーシック! ともいえる「ベイクドチーズ」です。しっかりとしたチーズクリーム。底にはクッキー生地。ツヤッとした表面の焼き加減。濃厚なベイクドチーズケーキを求めている方には、ぜひ味わっていただきたいチーズケーキです。

「GIVERNY」
兵庫県西宮市北名次町10-12 夙川サニーガーデン半地下1階
11:00~19:00
水曜定休(不定休あり)

まとめ

今回は、西宮で美味しいチーズケーキが食べられるお店を厳選して紹介しました! ふとチーズケーキが食べたくなった時、気分に合わせて豊富なバリエーションから選べるのも、スイーツ激選区の西宮ならでは。ぜひ食べ比べて、あなたのお気に入りを見つけてくださいね!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。