米政権、大規模職場でワクチン義務化へ

© 一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】バイデン米政権は9日、新型コロナウイルスのデルタ株の感染急拡大を受け新たな行動計画を発表、従業員100人以上の企業に対し、従業員のワクチン接種か毎週の検査を義務化する方針を示した。