暴力団関係者に捜査情報漏えいか

警部補を懲戒免職へ、神奈川県警

© 一般社団法人共同通信社

神奈川県警察本部

 暴力団関係者に捜査情報を漏えいしたとして、神奈川県警が40代の男性警部補を懲戒免職とする方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。同日午後、処分を公表する。地方公務員法(守秘義務)違反の疑いでも調べている。

 捜査関係者によると、警部補は県警本部捜査2課に所属。以前、暴力団対策課に在籍しており、その当時に暴力団関係者に捜査で知り得た情報を伝えた疑いがある。

 外部から情報提供があり、発覚。県警が警部補から事情を聴いていた。見返りに現金を受け取ったとの情報もあったが、事実は確認されなかった。