メッシ、南米最多の79得点

ブラジルの王様ペレを抜く

©一般社団法人共同通信社

ボリビア戦で3得点目を決め、喜ぶアルゼンチン代表のメッシ=9日、ブエノスアイレス(ロイター=共同)

 サッカーのアルゼンチン代表FWメッシは9日、ブエノスアイレスで行われたワールドカップ(W杯)南米予選のボリビア戦で3得点して代表通算得点を79に伸ばし、元ブラジル代表の「王様」ペレの77点を抜いて南米選手最多となった。試合はアルゼンチンが3―0で勝利した。

 メッシは前半14分にペナルティーエリアの外から狙い澄ましたシュートで先制ゴールを奪うと、後半19分にもゴール前の細かいパス交換から1点を加えた。同43分にはこぼれ球を蹴り込んだ。(共同)