ベーブ・ルース以来の快挙に挑む

大谷翔平、10勝目へ登板

©一般社団法人共同通信社

3日、レンジャーズ戦に先発し9勝目を挙げたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)が10日午後7時10分(日本時間11日午前9時10分)開始予定の敵地ヒューストンでのアストロズ戦で10勝目を目指し、先発登板に臨む。既に打者ではメジャー単独トップの43本塁打を放っており、1918年のベーブ・ルース以来の「2桁勝利、2桁本塁打」の歴史的快挙が懸かる。

 今季は20試合に先発し、右肘手術を経て3季ぶりの白星を含む9勝(1敗)を挙げ、防御率2.97。前回の3日は7回2失点、メジャー自己最多117球の力投で自身8連勝とした。

レンジャーズ戦の6回、43号3ランを放つエンゼルス・大谷=4日、アナハイム(共同)