勝首位、木戸ら5人2打差

日本女子プロゴルフ第2日

© 一般社団法人共同通信社

第2日、10番でアプローチショットを放つ勝みなみ。通算8アンダーで首位=静ヒルズCC

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日(10日・茨城県静ヒルズCC=6680ヤード、パー72)ツアー5勝の勝みなみが4バーディー、2ボギーの70で回り通算8アンダー、136で首位を守った。68で回った木戸愛と金沢志奈、69だった西郷真央、大城さつき、大山志保が2打差2位。

 笠りつ子、穴井詩、石井理緒が通算5アンダーの7位、稲見萌寧、イ・ボミ(韓国)、安田祐香ら7人が4アンダーの10位につけた。72だった渋野日向子、小祝さくらはイーブンパーの38位。2オーバーまでの77人が決勝ラウンドに進んだ。(出場137選手、晴れ、気温26.7度、東北東の風3.3m)