卓球、日本生命が九州に勝利

ノジマTリーグ女子開幕戦

© 一般社団法人共同通信社

日本生命―九州 第1試合のダブルスでプレーする日本生命の森(右)、長崎組=大田区総合体育館

 4季目を迎えた卓球のノジマTリーグは10日、東京・大田区総合体育館で女子が開幕し、4連覇を目指す日本生命が新規参入の九州に3―1で勝った。

 第1試合のダブルスは森、長崎組が2019年世界選手権3位の佐藤、橋本組に競り勝った。第2試合は20年全日本選手権女王の早田が3―1で制し、続く第3試合も連取した。

 今季は女子が5チームとなり、2月までのレギュラーシーズンは5回戦総当たりで各20試合を戦う。2、3位がプレーオフ準決勝に進み、勝者が1位と優勝を争う。