中谷潤人、4回TKOで初防衛

WBOフライ級

©一般社団法人共同通信社

WBOフライ級タイトルマッチ12回戦、アンヘル・アコスタ(右)にパンチを打ち込む中谷潤人=10日、米アリゾナ州トゥーソン(ゲッティ=共同)

 【トゥーソン(米アリゾナ州)共同】世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は10日、米アリゾナ州トゥーソンで行われ、王者の中谷潤人(M・T)が同級1位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)を4回TKOで下し、初防衛に成功した。23歳の中谷は初の海外での試合を飾った。

 中谷は左ストレートを軸に1回から攻勢。打撃を受けたアコスタの鼻からの出血が止まらず、4回途中にレフェリーが試合を止めた。戦績は中谷が22戦全勝(17KO)、アコスタは22勝(21KO)3敗。