2つの味を合体させた「カップヌードル」爆誕!気になる~。

© 株式会社ジェイ・キャスト

日清食品は2021年9月13日から、2種類のフレーバーを合体させた「カップヌードル スーパー合体」シリーズ4品を全国で新発売します。

今年で発売50周年を迎えることを記念したチャレンジングな商品です。

全28種の組み合わせの中から4つを厳選

「カップヌードル」は、1971年9月18日に誕生して以降、多くの人に愛されています。

昨今、自由にフレーバーを混ぜ合わせる食べ方がSNSを中心に流行っていることを受け、「カップヌードル」の8つの定番フレーバー「八福神」から2つを組み合わせた「カップヌードル スーパー合体」シリーズが登場します。

「スーパー合体」シリーズは、全28種の組み合わせの中から4つを厳選し、それぞれのベースとなるフレーバーを生かしながら、最もおいしくなるスープの割合と具材の組み合わせを検証して完成しました。

種類は、「カップヌードル&しお」「カレー&シーフード」「味噌&旨辛豚骨」「チリトマト&欧風チーズカレー」の4品。いずれもスープの味わいを引き立たせる、つるみのあるしなやかな麺が使われています。

それぞれの詳細は以下の通りです。

「カップヌードル&しお」は、ペッパーをきかせたカップヌードルの「オリジナルスープ」と、燻製オリーブの風味がクセになる「洋風しお味スープ」を合体。具材は味付豚ミンチ、エビ、スクランブルエッグ、キャベツ、味付豚肉、ネギです。

「カレー&シーフード」は、魚介のうまみを感じる「シーフードスープ」と、ポークや野菜のうまみ、タマネギの甘味に程よくスパイスが香る「マイルドなカレースープ」を合体。具材はポテト、スクランブルエッグ、カニ風味かまぼこ、イカ、ネギです。

「味噌&旨辛豚骨」は、3種類の味噌 (麦味噌、赤味噌、白味噌) にジンジャーやガーリックなどをきかせた「濃厚な味噌スープ」と、ポークのうまみと甘みに花椒をきかせた「濃厚な豚骨スープ」を合体。

具材は、味付豚ミンチ、キャベツ、コーン、きくらげ、ネギ、赤唐辛子です。唐辛子のピリッとした辛味と、隠し味で紅しょうがの爽やかな風味を加えた「特製旨辛ラー油」が別添えされています。

「チリトマト&欧風チーズカレー」は、トマトの甘みと酸味にスパイスをきかせた「チリトマトスープ」と、デミグラスベースにチーズのコクを加えた「まろやかで濃厚なカレースープ」を合体。

具材は味付牛ミンチ、トマト、コーン、キャベツ、チェダーチーズ風キューブです。パルメザン、エメンタール、ゴーダの3種のチーズが入った「特製チーズパウダー」が別添えされています。

どれも「絶対間違いない味」の商品に仕上がっているそうですよ。

希望小売価格は1食各193円(税別)。発売50周年の今しか食べられない味わいなので、気になる人は食べ逃しなく!