C大阪・乾 スタメンでホームデビュー 前節好コンビの大久保はベンチスタート

© 株式会社神戸新聞社

 C大阪・乾貴士

 「明治安田生命J1、C大阪-札幌」(11日、ヨドコウ桜スタジアム)

 スタメンが発表され、8日の札幌戦(札幌厚別)でC大阪加入後初のリーグ戦出場を果たした元日本代表MF乾貴士(33)が復帰後初のスタメンに名を連ねた。

 中2日での札幌との連戦。前戦で後半開始から途中出場し、FW大久保のゴールをアシストした乾がついにスタメンで登場する。小菊監督は10日の練習後に「先発で使える状況にはあると思います。ただ、けがのリスクは抑えたい。先発で出場させるのか、それとも前節同様勝負どころでの起用になるのか判断していきたいと思います」と話していた。

 8月31日に10年ぶりのC大阪復帰が発表された乾は5日のルヴァン杯・G大阪戦(パナスタ)で後半21分から加入後初出場。8日の札幌戦で45分間プレーし、加入後初のホームゲームで満を持してスタメン出場する。前節、乾のアシストから今季6点目を決めた大久保はベンチスタートとなった。スタメンは次の通り。

 【C大阪】

 ▽GK 金鎮鉉

 ▽DF 松田陸、丸橋祐介、瀬古歩夢、西尾隆矢

 ▽MF 原川力、坂元達裕、乾貴士、喜田陽

 ▽FW 松田力、加藤陸次樹

 【札幌】

 ▽GK 菅野孝憲

 ▽DF 田中駿汰、宮沢裕樹、菅大輝

 ▽MF ルーカス・フェルナンデス、駒井善成、高嶺朋樹、青木亮太、金子拓郎、小柏剛

 ▽FW ミラン・トゥチッチ