『WEリーグ』とは。開幕戦の放送予定や注目選手を紹介。日本の女子プロサッカーリーグ

© ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社

女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が9月12日に開幕する。

開幕初日は5試合が開かれる。放送予定や注目選手、リーグについて紹介する。

試合の詳細と放送予定

開幕日の5試合は、全試合がDAZNでライブ配信されるほか、無料で見られるDAZN YouTubeでもライブ配信される。一部の試合は地上波で放送される。

▽INAC神戸レオネッサ vs 大宮アルディージャVENTUS

10:00キックオフ

放送予定:朝日放送テレビ(関西ローカル)、DAZN、DAZN YouTube

▽日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs 三菱重工浦和レッズレディース

13:30キックオフ

放送予定:日本テレビ、DAZN、DAZN YouTube

▽マイナビ仙台レディース vs ノジマステラ神奈川相模原

16:00キックオフ

放送予定:DAZN、DAZN YouTube

▽ちふれASエルフェン埼玉 vs サンフレッチェ広島レジーナ

17:00キックオフ

放送予定:DAZN、DAZN YouTube

▽アルビレックス新潟レディース vs AC長野パルセイロ・レディース

17:00キックオフ

放送予定:DAZN、DAZN YouTube

注目選手は?

田中美南選手(神戸)

注目選手のひとりはINAC神戸のFW田中美南選手。東京オリンピックは主力メンバーとして、グループリーグのチリ戦や準々決勝スウェーデン戦で得点をあげた。

2019年まで日テレ・ベレーザに所属。2016年から4シーズン連続で得点王を獲得し、2018年と2019年はリーグMVPにも輝いた。2020年からINAC神戸に移籍し、レンタル移籍先のドイツのバイエル・レバークーゼンでも活躍した。

南萌華選手(浦和)

浦和の注目はDF南萌華選手。東京オリンピックでは、なでしこジャパンの新たなディフェンスリーダーとして台頭。長身とフィジカルを武器に、大柄な海外選手にも競り負けない強さがある。

2009年、2014年、2020年と3回にわたってなでしこリーグ優勝の実績を誇る浦和をディフェンスから支えている。

岩清水梓選手(東京)

その浦和と対戦する日テレ・ベレーザからは岩清水梓選手。2011年W杯優勝メンバーとして活躍した。20年3月に長男を出産し、今年5月になでしこリーグで復帰。ベテラン選手としてチームを支える。

WEリーグとは?

WEリーグは日本初の女子プロリーグ。初年度は11クラブでスタートする。これまでのトップカテゴリー「なでしこリーグ」から9クラブ、新設の2チームがそれぞれ参戦する。

WEリーグは、Women Empowerment(ウイメンエンパワーメント)リーグの略称。女性の活躍を牽引し、日本に女性プロスポーツを根付かせると、リーグの理念や設立意義で掲げている。

こうした理念実現に向けて、リーグの参入基準として女性登用などを課している。

クラブ側に対して、運営法人の役職員の50%以上を女性とすること(入会から3年以内に達成)、意思決定者のうち少なくとも1人は女性とすることなどを要望。女性指導者の採用も求めている。

公式サイトで、各クラブの女性登用状況の詳細を公開している

そのほか、ホームスタジアムにおける「託児所の確保」も掲げている

選手と同年代や子育て世代のひとたちにも足を運んでほしいという思いと同時に、選手らの産後復帰支援も見越しているという。