赤井さん長男、黒星デビュー

東日本新人王予選ミドル級

© 一般社団法人共同通信社

プロデビュー戦で、岡村弥徳(右)と対戦する赤井英五郎=後楽園ホール

 元プロボクサーで俳優の赤井英和さん(62)の長男英五郎(26)=帝拳=が11日、東京・後楽園ホールでプロデビューしたが、東日本新人王予選ミドル級の4回戦で23歳の岡村弥徳(八王子中屋)に1回TKOで敗れた。

 同じくデビュー戦となった相手の攻めに劣勢となり、連打を食らったところでレフェリーに試合を止められ「あっという間だった。(パンチを)もらいすぎてしまった」と悔しがった。

 現役時代「浪速のロッキー」と呼ばれ人気があった父はリングサイドで見守った。「力を出し切れず終わってしまったと思う。また一から頑張ってほしい」と話した。