King&Prince永瀬廉、24時間テレビの過酷さを告白「一睡も出来んかった」

©株式会社ドットレンド

King & Princeの永瀬廉が9月9日放送のラジオ『永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)に出演。グループでメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ』を振り返った。

先月放送された『24時間テレビ』にてメインパーソナリティーを務めたKing & Prince。永瀬は「少し遅くなりましたが、King & Prince、メインパーソナリティを務めた日本テレビ系24時間テレビが終了しました!」と報告し「いやぁ…う〜ん、楽しかったけどやっぱり過酷でしたね、想像以上に」と振り返った。

番組中、結局一睡もしていないという永瀬は「アドレナリンが出てて。一睡も出来んかったなぁ。過酷でした」と回顧。しかしいろいろな企画を見て改めて良い番組だと感じたといい「すごい感動しました」と改めて語った。

永瀬は“キセキ動画”の企画にチャレンジしていたが、「たくさんの方々にキセキ動画に挑戦してもらって、その動画を繋ぐっていう内容だったんですけど。俺のやつめっちゃむずかったね、やっぱり」と苦労も明かしていた。