防衛相「ベトナムは運命共同体」

中国対応念頭に連携強化

© 一般社団法人共同通信社

ベトナムのグエン・スアン・フック国家主席(右)と、ホー・チ・ミン初代国家主席の像の前で記念撮影する岸信夫防衛相=12日、ハノイ(AP=共同)

 ベトナムを訪問中の岸信夫防衛相は12日、首都ハノイの国防省で講演し「安全保障上の課題への対処に協力し、地域や国際社会に大きな安心をもたらしたい。日本にとってベトナムは運命共同体とも言うべき重要な国の一つだ」と強調した。東・南シナ海への軍事的圧力を強める中国を念頭に、ベトナムとの連携強化をアピールした形。

 両国を取り巻く安保環境は厳しい現実に直面していると指摘。11日の日越防衛相会談で日本からの防衛装備品や技術の輸出を可能にする協定締結で合意したことを受け「新たな段階に入った日越防衛協力を一層深化させていこう」と呼び掛けた。

ベトナム・ハノイで講演する岸防衛相=12日(防衛省提供)