ロシア機が領空侵犯、知床岬付近

外交ルートで抗議

© 一般社団法人共同通信社

領空侵犯したロシアの航空機An26(防衛省提供)

 防衛省は12日、ロシアの航空機An26が12日午前9時37分ごろと同58分ごろ、北海道知床岬付近の日本領空を侵犯したと発表した。民間機とみられる。外務省が外交ルートを通じてロシア側に対し厳重に抗議するとともに、事実関係の確認と再発防止をするよう求めた。

 防衛省によると、航空自衛隊が緊急発進(スクランブル)して、退去するよう警告した。自衛隊に対する危険な行為はなかった。知床岬付近では、昨年10月にもロシアのヘリコプターが領空侵犯した。