大和郡山市で大学生死亡する事故

県内で交通死亡事故あいつぐ

© 奈良テレビ放送株式会社

12日未明、大和郡山市で乗用車とミニバイクが衝突し、大学生が死亡する事故がありました。 

12日午前2時過ぎ、大和郡山市美濃庄町の交差点で、乗用車とミニバイクが衝突する事故があり、ミニバイクを運転していた大和郡山市の19歳の男子大学生が死亡しました。

警察は、乗用車を運転していた橿原市の23歳の男を過失運転致傷の疑いでその場で逮捕しました。

調べに対し、男は「疲れていて赤信号を見落とした」と供述し、容疑を認めているといいます。

警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて詳しい原因を捜査しています。

また、11日午後4時過ぎ、葛城市では、軽トラックと乗用車が衝突する事故があり、乗用車の助手席に乗っていた御所市の61歳の女性が死亡しました。

警察は、軽トラックを運転していた橿原市の男を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕し、事故のいきさつを調べています。