【9/12】新型コロナ 県内で新たに63人感染確認

© 奈良テレビ放送株式会社

新型コロナウイルスについて県と奈良市は12日、新たに63人の感染を確認したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは乳幼児を含む80代までの男女合わせて63人です。

年代別でみると、20代が14人と最も多く、次いで10代が10人、40代が9人、50代が8人などとなっています。

居住地別では、奈良市が30人、生駒市が5人などとなっています。

9月12日現在の感染者の数は1042人で、このうち、入院・入所を待っている人、自宅療養中の人は419人です。

県内ですぐに運用できる病床などの使用率は重症対応病床が59%、これを含む入院病床全体では61%、宿泊療養室は40%となっています。