バレー日本男子、白星発進

アジア選手権開幕

© 一般社団法人共同通信社

1次リーグ日本―カタール 第3セット、スパイクを決める高橋(手前左端)=千葉ポートアリーナ

 バレーボールの男子アジア選手権は12日、千葉ポートアリーナなどで開幕して1次リーグが行われ、2大会ぶりの優勝を狙う日本はカタールを3―0で下して白星発進した。

 日本は第1セット、この試合で代表デビューした宮浦(ジェイテクト)のサーブ、スパイクなどで25―20と先取。第2セットは高橋(日体大)を中心に堅実に展開して25―23。第3セットは序盤に藤井(東レ)のサーブを起点にリードして25―21で奪った。大会は16チームが4組に分かれて1次リーグを行い、2次リーグなどを経て19日に決勝が実施される。

この記事はいかがでしたか?