【MLB】ゲレーロJr.、大谷翔平に並ぶ44号 8戦5発でHRトップ浮上、3冠王の可能性も

© 株式会社Creative2

44号ソロを放ったBジェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】

オリオールズ戦の2回に左越え44号ソロ

■オリオールズ ー Bジェイズ(日本時間13日・ボルティモア)

ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が12日(日本時間13日)、敵地・オリオールズ戦に「3番・指名打者」で先発出場し、2回の第2打席で44号ソロを放った。本塁打王争いでトップのエンゼルス・大谷翔平投手に並んだ。

5点リードの2回2死。左腕ローサーから左翼ポール際へ44号ソロを放った。2試合ぶりの一発で6月28日(同29日)以来76日ぶりのトップに立った。

9月6日(同7日)から8戦5発と状態を上げている。この時点で打率.320はリーグトップ。102打点はトップを走るホワイトソックス・アブレイユに5点差のリーグ3位タイにつけている。3冠王も視界に捉えている。

【動画】遂に大谷翔平に並んだ ゲレーロJr.の豪快44号ソロの実際の映像

【動画】遂に大谷翔平に並んだ ゲレーロJr.の豪快44号ソロの実際の映像 signature

(Full-Count編集部)