【9/13】新型コロナ 死亡例1人含む42人新たに感染確認

ほか1人死亡 死者累計144人に

© 奈良テレビ放送株式会社

 新型コロナウイルスについて県と奈良市はきょう、死亡1人をふくめ、新たに42人の感染と、これとは別に1人の死亡を確認したと発表しました。

 新たに感染が確認されたのは乳幼児をふくむ80代までの男女あわせて42人です。このうち、生駒市の80代の女性は今月11日に陽性が判明しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。また、きょう確認された42人のほかに、既に感染が確認されていた奈良市の80代男性が死亡し、県内のこれまでの死者はあわせて144人となりました。また、奈良市によると市内の通所介護事業所できょうまでに職員と利用者あわせて7人の感染が確認されたことから、奈良市はクラスター・感染者集団が発生したと報告しました。現在の感染者の数は965人、このうち、入院・入所を待っている人、自宅療養中の人は382人です。県内ですぐに運用できる病床などの使用率は、重症対応病床が53%、これを含む入院病床全体では59%です。