中高生対象「Global Goals Jam TokyoBay 2021」SDGsを考える2日間

© 株式会社イード

Global Goals Jam TokyoBay 2021

FabCafe、ロフトワーク、パナソニックはDigital Society Schoolの協力のもと、2021年9月25日と26日の2日間にわたってオンラインワークショップ「Global Goals Jam TokyoBay 2021」を開催する。SDGsに関する地域の課題に取り組み、グローバル・ゴールの達成に向けた実行可能な解決策をデザインするワークショップ。

Global Goals Jamは、毎年9月下旬に世界中で同時開催され、これまで200都市で開催されてきた。地域イノベーターや起業家、クリエイター等が参加し、カスタマイズされたデザイン思考ツールキットを使用し、さまざまな地域の課題に対して、実行可能な解決策をデザインする。

今回の「Global Goals Jam TokyoBay 2021」のテーマは「Beyond-human-centered Design(人間中心主義のデザインを超えて)」。テーマに関連したゲストを迎え、トークセッションも行う予定。

同イベントの対象は、初の試みとなる中学生・高校生。現在、学生チェンジメーカーを募集中。Webにて参加申込ができる。日本語による運営が行われているが、英語のサポートもある。参加費は1,000円。

◆Global Goals Jam TokyoBay 2021

日時:

1日目 2021年9月25日(土)14:00~18:00

2日目 2021年9月26日(日)10:00~19:30

言語:日本語(英語のサポートあり)

参加費:1,000円

申込方法:Webにて申し込む

準備するもの:

・ZoomとGoogleアカウント

・オンラインホワイトボードツール「Miro」のアカウント

・安定したインターネット環境、静かな作業スペース

・パソコン、タブレット

チケット料金に含まれるもの:

・2日間のGGJオンラインワークショップへの参加

・GGJノベルティグッズ

・持続可能性や社会的インパクトを与えていくことに情熱を持つクリエイター・思想家・起業家が集う国際的なコミュニティへの参加

高垣愛