ヴォルターズ、延長戦で愛媛に逆転勝ち プレシーズンゲーム第2戦

© 株式会社熊本日日新聞社

【熊本-愛媛】第1クオーター、ゴール下へ攻め込む熊本のピーク(左)=ウイングまつばせ

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは12日、宇城市のウイングまつばせでB2愛媛とのプレシーズンゲーム第2戦に臨み、延長の末に103─100で逆転勝ちした。

 前半はシュート精度を欠き、守りもマークが甘く30─48と苦しかった。第3クオーターはジョーダン・ハミルトンや古野拓巳の3点シュートで追い上げ。62─70で迎えた第4クオーターは、LJ・ピークやベンジャミン・ローソンがゴール下からの得点を重ね、佐々木隆成の速攻も決まって追い付いた。

 5分間の延長はハミルトンのシュートでリードを奪い、終盤もフリースローを着実に決めた。

 熊本は今後、数試合の練習試合を行い、10月2日に敵地で西宮とのリーグ初戦を迎える。