ダルビッシュが8失点、10敗目

大谷、本塁打トップから陥落

©一般社団法人共同通信社

ジャイアンツ戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンフランシスコ(AP=共同)

 【サンフランシスコ共同】米大リーグは13日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュがサンフランシスコでのジャイアンツ戦に先発し、4回を投げて4本塁打を含む6安打8失点、3三振3四球で10敗目(8勝)を喫した。4季ぶりの2桁黒星で、チームは1―9で負け、4連敗となった。

 今季44本塁打のエンゼルスの大谷は試合がなかった。ブルージェイズのゲレロがレイズ戦で45号を放ったため、リーグトップの座を明け渡した。筒香のパイレーツ、秋山のレッズも休養日だった。

エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)